ホワイトニング 再着色

ホワイトニング
お申込・ご予約

費用 料金 自宅でホワイトニング歯科医院で行なう歯の漂白手早く白くするコース無料メール相談悩みや質問ウォーキングブリーチメカニズムホワイトニングによる歯肉の変色治療レーザーの有効性シェード変化とは治療後の注意ホワイトニング後の歯磨き粉 歯の構造 治療結果と作用時間と濃度 歯の色タイプ別漂白効果 診断1 診断2 診断その3 その4 ジェルの誤飲 禁忌症 前後の処置 トレー 矯正治療中のホワイトニング施術 歯周病 スペシャルコースについて PMTC・クリーニング 治療中の知覚過敏対処法

ホワイトニング > 診断3/施術後の食べ物など

診断其の3

診断のポイント7

施術後にシェードが戻る事を「後戻り」といいますが、患者さんにはこの表現を使用しないこと。
患者さんは欠点のように誤解します。
施術後に普通の生活をしていれば、カレー、コーヒー、お茶などの着色物質を必然的に取り込むわけですから、「後戻り」は欠点ではなく、ごく当然の結果であると認識すべきです。

どのような表現が適切か?

患者さんには「再着色」という表現で説明し、定期的な施術やケアも必要であることを伝えること。

オフィス・ホワイトニングの実施頻度

3〜4ヶ月毎に、年3回程度が理想的。
回数が増えるに従い、タッチアップの間隔は伸ばせるようになります。

<オフィス・ホワイトニング後の口腔ケア>

(1)専用歯磨剤の使用をする。次の施術を数ヶ月遅らせる事が出来ます。
(2)ホワイトニングを行うことや、施術前にクリーニングを行うことで歯の表面のペリクルは全て除去され、12時間〜24時間かけて再生されます。この間に色素の強い食べ物、飲み物は控えるように指導が必要です。
(重要)施術後24時間は禁煙すること。

※施術後24時間は NG の食べ物

紅茶、コーヒー、日本茶、カレーライス、焼きそば、スパゲティー、焼肉、焼き鳥、コーラ、ジュース類、赤ワイン、きゅうり、トマトなどの色素の強い野菜、みそ、醤油ラーメン、わさび、からし、チョコレート、ぶどう、大福、イチゴなどの色の濃い果物、うがい薬、色付き歯磨剤。

※施術後24時間以内 OK の食べ物

チーズ、水、牛乳、色の濃いビール、ヨーグルト、白ワイン、鶏肉、ナッツ類、白身魚(醤油なし)、大根、サトイモ、米、お粥、パン、フライドポテト、豚骨、塩端バターラーメン、カルボナーラなどのホワイトソースなど。

ホワイトニングTOP

東京都江戸川区篠崎町7-27-23-3F