ホワイトニングQ&A 適正な治療費や痛みなどについて

ホワイトニング
お申込・ご予約

費用 料金 自宅でホワイトニング歯科医院で行なう歯の漂白手早く白くするコース無料メール相談悩みや質問ウォーキングブリーチメカニズムホワイトニングによる歯肉の変色治療レーザーの有効性シェード変化とは治療後の注意ホワイトニング後の歯磨き粉 ホワイトニングと歯の構造 治療結果と作用時間と濃度 歯の色タイプ別漂白効果 ホワイトニング診断1 診断2 診断その3 その4 ホワイトニングジェルの誤飲 禁忌症 前後の処置 トレー 矯正治療中のホワイトニング施術 歯周病 スペシャルコースについて PMTC・クリーニング ホワイトニング治療中の知覚過敏対処法

ホワイトニング > 質問と回答 適正な治療費(費用)や痛み等

ホワイトニングに関する質問と回答

質問一覧ページへ

適正な治療費はいくらですか?
歯科医院によって、使用する薬剤、機器、施術方法や内容、カウンセリング時間、治療費に対する個々の考え方等が違う為、治療費はまちまちです。
当初 安いと思っていたら、自分の希望する色まで治療を続けると追加費用がかかり、結果、高くなってしまったという事も起こりかねませんので、当初の料金でどこまで見てもらえるのか、自分の希望する色まで大凡いくら位かかるのか等を、きちんとカウンセリングしてもらいましょう。
目安として、高い治療費には、都心の1等地等での高額家賃分が加算されていたり、レーザー等の高額機械使用による償却費が含まれていたり、本やTVで紹介され名前が知れている事での有名費のようなものが含まれている場合等が見受けられます。逆に安すぎる所は、本来行うべき処置が省かれていたり(例えば、オフィスとホームを組み合わせているが、照射を3回計約30分程行っていない。等。)カウンセリングが殆ど行われなかったりというような事もあるようです。
充実した内容で、且つ、安心できる価格で治療しているところを選ぶのは容易な事ではないと思います。又、一概に料金が「高いから良い」「安いから悪い」といった先入観で歯科医院を選ぶ事は大変危険です。良く内容を調べ、ご検討下さい。
痛くないのですか?
ホワイトニングは歯を削らない・麻酔をしない・痛みが無いというのがメリットです。
但し、開始前に虫歯の治療は済ませておく必要があります。また施術によって知覚過敏が発生する事があります。
たいていの場合、一過性のものですので直ぐに治まりますが、痛みが続く・痛みがひどい等の場合は、医院で検査を行ってもらったり、痛み止めを処方して貰うと良いでしょう。
短期間で、しかも効果の上がる方法はないのですか?
施術方法には、医院で急速に行う方法と、自宅でゆっくり行う方法、この2つを併用させる方法があります。
両者には、それぞれ異なる特徴があり(Q6参考)、この2つを併用させる方法が一番高い効果を得られます。特に抗生物質の影響で変色した歯や、ホワイトスポットが出現する歯の場合は、特に併用する必要があります。
まず、医院で急速に行う「オフィス」で急速に白くして、その後、自宅で徐々に白さを高めていきます。こうすることにより、短期間に理想的な白さを手に入れることが出来ます。
但し、いくら最良の方法でも続かなくては何にもなりません。自分の性格や生活スタイルを考え、選ばれる事も大切です。3日坊主の方には、自宅の方法は望めませんので医院で急速に行う方法をお勧めいたします。
又、気長で且つ出無精の方には、メンテナンスの少ない「ホーム」をお勧め致します。頑張がきき、高い効果を望まれる美に対する欲の強い方には併用させる方法をお勧めいたします。いずれにせよ、歯科医師に御相談し決定される事をお勧め致します。

質問一覧ページへ

ホワイトニングTOP

東京都江戸川区篠崎町7-27-23-3F