ホワイトニング前のスケーリング、クリーニング、PMTC

ホワイトニング
お申込・ご予約

費用 料金 自宅でホワイトニング歯科医院で行なう歯の漂白手早く白くするコース無料メール相談悩みや質問ウォーキングブリーチメカニズムホワイトニングによる歯肉の変色治療レーザーの有効性シェード変化とは治療後の注意ホワイトニング後の歯磨き粉 歯の構造 治療結果と作用時間と濃度 歯の色タイプ別漂白効果 診断1 診断2 診断その3 その4 ジェルの誤飲 禁忌症 前後の処置 トレー 矯正治療中のホワイトニング施術 歯周病 スペシャルコースについて PMTC・クリーニング 治療中の知覚過敏対処法

ホワイトニング > スケーリング、クリーニング、PMTC

オフィス施術前のPMTC・クリーニング

施術前のスケーリング・クリーニング・PMTCについて

ホワイトニングは歯の表面から薬剤を作用させるので、歯の表面の状態により効果に影響を及ぼします。
例えばタバコのヤニのように歯の表面に顕著な沈着物が付いていると、薬剤はまず、その沈着物を白くするために使われてしまいます。
ですから施術前に、歯の表面に顕著な沈着物が付いている場合にはPMTC・ク−ニングが必要なのですが、施術前のPMTC・クリ−ニングは注意を要します。

施術前のスケーリング・PMTC・クリーニングが必要とされる場合

(1)大量の歯石がある。
(2)タバコのヤニ・茶シブなどが大量に付着している。

重要 『施術前のスケーリング・PMTC・クリーニング』

スケーリング・クリーニング・PMTCなどを行った場合にはその直後に施術を行うことは危険です。
多くのケースで施術中あるいは施術後の不快症状を引き起こす危険性があるからです。
したがって、直前の処置は簡単なクリーニングにとどめるのが賢明です。
しかも歯肉にインスツルメントを触れないようにクリーニングすることが重要です。

もし、スケーリング・クリーニング・PMTCなどが絶対的に必要なケースの場合には、施術までの期間を2週間以上間隔をあけて行います。

ホワイトニングTOP

東京都江戸川区篠崎町7-27-23-3F