歯科の情報局 白い歯ねっと > 金属アレルギー> 金属アレルギーとメディカルデトックス(解毒)の関係

歯の金属を取り除いただけでは、金属アレルギーの症状がすぐには改善されない場合が大半です。 原因は、体内、特に、脂肪組織に有害金属が残留しているからだと考えられています。 EDTAキレーションは有害金属だけではなく、毒素(残留農薬、食品添加物などの化学物質や老廃物)を デトックス解毒します。

デトックスは健康や若返りに効果的です。 しかし、歯に有害金属が残っている場合には、デトックスや岩盤浴は危険です。 毒素と同時に必須ミネラルも溶出するため、体が歯の有害金属を取り込む危険性があるからです。 従って、デトックスは有害金属を取り除いてから行います。

金属アレルギーで傷んだお肌は、有害金属の除去だけでは改善されません。
皮膚の真皮部分は自然のままでは再生しないからです。 そこで、オバジクリームで皮膚の再生を行います。
同時に、加齢や紫外線によるシミやシワも取り除き、劇的な若返り効果を実現します。


金属アレルギー自体は不快な症状ですが、それを改善する過程で、以前よりも元気に若々しくなります。 有害金属の除去やデトックスには、極めて大きな若返り効果があるからです。


  • 歯周病菌の除菌
  • 咬み合せ治療
  • インプラント
  • ドライマウス治療

?EDTAキレーション

EDTAキレーションは、アメリカでは年間80万人が受けるアンリエイジング医療の中心となっています。 元々は金属アレルギー、特に鉛中毒の解毒法として開発されました。 最近になり、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果が明らかになりました。 血管内プラークの剥離を防ぎ、血管がつまるのを防ぐことができます。 血管ステント手術や心臓パイパス手術の代替療法として検討されています。


▲このページのトップへ