プラトンインプラント-東京デンタルインプラントセンター

サイトマップ


インプラント 東京

ご相談・ご連絡はお気軽に TEL:03-3673-1058

このサイト内を検索


東京 デンタルインプラントセンタートップ > インプラントの種類 > プラトン

インプラントの種類

日本製のインプラント

プラトンインプラント(プラトン社 日本)
プラトンインプラント◇表面処理 Sand-blasting + Acid Etch + Glow Discharge Treatment
【特徴】
インプラントボディにはJIS2種のチタンが使用、採用され、表面にはプラスティングと酸エッチング処理が施されて安定した均一の組成となっています。
表面洗浄は国内初であるグロー放電処理を行っています。(グロー放電処理=純度99.99%のAr雰囲気中でイオン化されたアルゴン原子(+)をインプラント本体(-)に衝突させた衝撃によって表面に付着が有る不純物を完全に剥離するシステム) グロー放電処理をする事により、プラトンインプラントボディは表面洗浄の度合いを完全にパーフェクトに保ちます。
【ラインナップ】
多様化する臨床ケースに幅広く対応するために
  • シンプルな術式「Standard(TypeI)」
  • 色味の露出を出来るだけ抑え、審美的な事柄に対応できる「Esthetic(Type II」
  • 骨内埋入範囲を最大限に増やし、利便性を追求した上顎洞底挙上術での「Submargid(Type III」
  • 患者個人に合わせたインプラント治療を行うのが可能な「Pro(Type IV)」
    手術回数:1回法・2回法(以上の4つがlineupされています。)