POI EXインプラント-東京デンタルインプラントセンター

サイトマップ


インプラント 東京

ご相談・ご連絡はお気軽に TEL:03-3673-1058

このサイト内を検索


東京 デンタルインプラントセンタートップ > インプラントの種類 > POI EX

インプラントの種類

日本製のインプラント

POI EXインプラント(日本メディカルマテリアル社 日本)
POI EXインプラント◇表面処理 「FINAFIX」、「FIFANTITE」
1.「FINAFIX」=ブラスト+陽極酸化処理 「陽極酸化処理」
ブラスト処理の後、定電圧で直流電源を水溶液中のチタン合金の表面に流し、酸化皮膜を作る。
2.「FIFANTITE」=ブラスト+HAコーティング処理
ブラスト処理の後、高純度・再結晶化ハイドロキシアパタイトが薄くコーティング

【特徴】
日本製のPOI・インプラント・システムは、 日本人の顎の大きさ、骨の性状を考慮し、開発されています。
(京セラは、京セラとそれぞれの神戸製鋼所医療材料部門の統合により設立された、日本製インプラント開発の中で一番歴史のある会社。)
【lineup】
「POI EX」は、同一術式で1 回法、2回法を選択できます。(フィクスチャー・カラー部の高さに3種類のバリエーションをラインナップ)
又、隣在歯する歯根が近接していたり、幅の狭い歯槽堤にも、容易にフィクスチャーが埋入可能なテーパータイプがあります。

(手術回数:1回法・2回法)