アンキロースインプラント-東京デンタルインプラントセンター

サイトマップ


インプラント 東京

ご相談・ご連絡はお気軽に TEL:03-3673-1058

このサイト内を検索


東京 デンタルインプラントセンタートップ > インプラントの種類 > アンキロース

インプラントの種類

海外製のインプラント

アンキロースインプラント(Degussa社 ドイツ)
アンキロースインプラント◇表面処理 “Plus(プラス)”処理

骨にとって最適な環境を作り出せるよう、インプラント表面は“Plus(プラス)”処理を施しています。 歯槽頂下へ埋入した場合、インプラント頭部まで微細表面処理にすることにより、表面性状とインプラントポジションから、インプラント上面に骨が付着しやすい設計です。

【特徴】
インプラント周囲の骨の吸収を抑えて、長期的成功を収める事を目的に開発されました。1987年以来20年の臨床研究と結果により、接合部をフィクスチャー直径より内側に設定するというコンセプトは、骨吸収を防ぐために有効であると証明されています。 骨吸収を防ぐ一因の、「骨にかかる荷重」を理想的に分散しているフィクスチャー形状は、ネジ山が段階的に変化し、先端に向かって徐々に深くなっています。

(手術回数:2回法)