自然歯のようなインプラント

サイトマップ


東京都 インプラント

ご相談・ご連絡はお気軽に TEL:03-3673-1058

このサイト内を検索


東京 デンタルインプラントセンタートップ > インプラントってなあに > 自然歯のようなインプラント

自然歯のようなインプラント(タイトル)

入れ歯に違和感のある方、物を噛めない方に!

あごの骨に身体になじむ素材で作られた人工の根を埋め込み、その上に人工歯を固定する最先端医療技術が『インプラント』です。1本歯がない場合から全部ない場合まで、適応の幅が広い治療法です。80歳の高齢者も人工歯根(インプラント)で噛む力を回復しています。

なぜしっかり噛むことができるの?

人工歯根に使われるチタンは、骨と直接結合する性質があります。そのため人工歯根はあたかも自分の体の一部のようになり、物を噛んだときの感覚もあごの骨に直接伝わりしっかり噛むことができるのです。

インプラント埋め込みの方式

インプラントの手術は3段階(2段階もあります)に分けて行われます。
  1.人工歯根をあごの骨に埋め込みます。
  2.骨と結合したころ、人工歯根の上部に人工歯を取り付けるための土台を取り付けます。
  3.その上に人工歯を取り付けます。


治療完了までおおよそ6~9ヵ月かかります。その後は月に一度、定期的にチェックと清掃を受けます。
人工歯根の費用は、本数、人工歯の材料などで違ってきます。まずは専門家にご相談ください。保険は利きませんが、高度先進医療の指定を受けている安全な治療です。